アウトドアギア

【2019年新定番】コロンビアのスポーツサンダル|クスコピアサンダルのレビュー

この記事では、Columbia(コロンビア)が販売しているスポーツサンダルの、クスコピアサンダルについてレビューします!

スポーツサンダルと言えば、『teva』『Chaco』『KEEN』が定番ですよね!

アウトドアシーンでも、街中でも履いてる方をよく見かけます。

スポーツサンダルの購入を検討しているけど、他の人と被りたくないという方は多いと思います!
私もその1人です。

そんな私が、コロンビアのスポーツサンダルを購入しましたので履き心地等をレビュー致します!

コロンビア『クスコピアサンダル』基本情報

名称 クスコピアサンダル
メーカー コロンビア
サイズ 23~29cm
重量 目安):25cm(size7)で172g
材質 ポリエステル

デザイン・特徴

コロンビアの正規店にて購入した、クスコピアサンダルです!

正規店での購入なので定価の¥3,780(税込)で購入。

私は、ブラックの27cmを選びました。

デザインの特徴としては、クライミングロープをモチーフにしたコードで足全体を包み込む構造です。

履いた状態ではコードが網目状になり、スポーツサンダルなんですがどこか綺麗目な印象もあります。

この様なスラックスと合わせてもお洒落に着こなせると思います。

サイズ・カラー情報

このクスコピアサンダルのサイズ展開は、23cmから1cm刻みで29cmまであります。

メンズ・ウィメンズの区別はなくユニセックス商品となっております。

サイズ感はいつも履いているスニーカーのサイズで買って問題ないと思います。

色は4色展開です。

  1. ネイビーの台に虹色系のコード
  2. ブラックの台にブラック系のコード
  3. ホワイトの台にホワイト系コード
  4. ブラックの台にレッド系のコード

やはり、②と③が人気な様で店舗での在庫も僅少でした。

履き心地

足を入れてみてまず感じたことは、軽い!

私は以前tevaのハリケーンを履いていたのですが、断然軽く感じます。

肝心の歩いた際の履き心地も、かなり良いです!

かかとの後ろでコードを絞れるようになっていますのでフィット感は抜群ですし、コードがいい具合に伸び縮みするので無理な締め付けはありません。

歩行時に足が前の方にズレてくる事もありませんし、靴擦れや一定箇所が締め付けられる感じもありません。

コロンビア『クスコピアサンダル』の気に入っている点

1.価格が安い

定価¥3,780と、定価でも十分安いですが、ネットだと¥2,800程度(2019年7月現在)と、¥3,000を切る価格で販売されています。

アウトドアで使うと、激しく汚れたりソールが削れたりと消耗が早いですが、この金額だと気にせずガシガシ使う事が出来るのは大きなメリットだと思います!

2.グリップが効く

ソールにラバーが貼ってあるので、滑りやすい岩や川底でもしっかりグリップして歩く事ができます。

また、街履きの際にもタイルの上でも滑らず歩けるので雨の日に安心して履いて行けます。

ビーチサンダルで滑って転びそうになった事が何度もあるので、ラバーソールは私的にはかなりの高得点です!

コロンビア『クスコピアサンダル』の気に入らない点

1.かかとで絞る部分のコードが長い

フィット感を高める為に、かかとでコードを絞ると当然余りが出ます。

しかし、余るコードが少し長いので引きずって汚してしまったり、足で踏んで転ける危険性もあるので注意が必要です。

対策としては、綺麗にまとめて結ぶかコードを切って短くすれば大丈夫です。

コードを切った時は小口をライターで炙ればほつれることもありません。

2.慣れないうちは履きにくい

クスコピアサンダルは、張りのないコードでできているので足を入れてフィットさせるのに少しコツが要ります。

数回履いて慣れれば気にはなりませんが、やはり脱ぎ履きの多い時は少しストレスを感じるかもしれません。

コロンビア『クスコピアサンダル』のレビューまとめ

まとめ

・履き心地は申し分無し
・価格が安い
・綺麗目な格好にも合う
・少し履きにくい

おしゃれで、他の人と被りにくく、履き心地の良いスポーツサンダルを探していましたが、ようやく答えを見つけ出した気がします!

少し履きにくいですが、履きにくいということは脱げにくいという風にメリットと捉えてます(笑)

履き心地は最高なので、気になった方は是非買ってみて下さい♪